<はじめに>

  • 2008.08.22 Friday
  • 17:58

今日はブログを書く余裕がない。

パスしようか、などと弱気虫が起きているのだが、

それでは読者さんに申しわけない。

今日はちょっと趣向を変えて、29日発売の

「妻のために生きる」のなかの「はじめに」を紹介してみよう。


--------------------------

はじめに

本書は大きくふたつの内容で構成されています。

ひとつはメインである中国新聞連載エッセー「これがおやじの生きる道」。

2006(平成18)年6月から翌年の6月までの一年間に掲載した五十四本のエッセーです。

この当時、団塊世代の大量退職時代を迎えるということで、

中国新聞さんは毎週日曜日に「団塊の頁」を見開きで組んでいました。

その中のひとつが私のコラムでした。

団塊特集の中のエッセーということで、テーマはもちろん「団塊」です。

私自身が団塊世代の末尾に位置する人間ですから、

それはいわば、「私の人生論」みたいな話になります。

私の人生の中で一番大きな出来事、それが「妻の介護」でした。

五十五歳の若さで妻が脳梗塞で倒れました。

幸い一命をとりとめましたが、右半身不随・失語症という障害を負うことになりました。

妻を病院に担ぎ込んだ夜の病院で、私は「これからは妻のために生きる」と決意しました。

四ヵ月半に及んだ入院中、私は一日も欠かさず病室を訪れました。

二十五年続けてきた会社経営も「引退」の覚悟をしました。

(社長から会長に退くのに、実際は二年を要しましたが、それでも実現させました。)

つまり、妻の介護は私にとっての「生き方の大転換」を意味したのでした。

我々団塊の世代にとっては、介護といえば普通は親の介護を指します。

しかし、私の場合は妻だった。そしてそれは、私の生き方を百八十度転換させた。

ここに、団塊世代の、特に主婦層に共感を得た理由があるように思えます。

妻が今倒れたら、さて世の亭主族はどう生きていくのか? 

いや、生きて行くことが出来るのか? 

そんな問題を突きつけたように思います。

この連載エッセーのテーマは「団塊・介護」です。

人より一足お先に遭遇した団塊の私の介護経験が、皆様のお役に立てれば幸いです。


さて、新聞連載エッセーと並ぶもうひとつの内容は、ブログネタです。

年甲斐もなくオヤジブロガーの私です。

三年近くほぼ毎日ブログを書いてきました。

今では一日に千五百から二千のアクセスがあります。

過去書き溜めた千近くのブログ記事を、なんとか活字で日の目を見せてやりたい。

これが本書出版の目的のひとつでもあります。

こちらの話は硬軟多岐にわたります。

新聞連載に書ききれなかった「介護な話」や、人生論的な話。

そして、ブログならではの軽口トークや私の文章作法など、

過去に書き溜めた内容が満載です。

お気軽な話として笑い飛ばしていただければ本望です。


もともと編集あがりの私は、人様の本を出版する側の人間でした。

それが自分の本を出す。面映く照れくさい作業でした。

しかし、活字人間としては、ネット上の文章を活字にもう一度置き換えて表現してやりたい。

この思いが強くあります。

「ネットと活字の共闘」とでも呼べばいいのでしょうか。

本書でその新しい共闘関係が築ければ、と願っています。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<67,813位>

  • 2008.08.20 Wednesday
  • 12:19

25日のアマゾンキャンペーン、29日の書店販売開始をひかえ、

ブログを書く暇もないほどあわただしい。

盆前から、とびとびにしかブログを書いてないような気がしている。

こりゃ訪問者激減かな、と憂慮していたが、


【画像:175912.jpg】


↑↑このバナー広告を広島ブログ、山口ブログに貼ったせいか、

連日1800から2000のアクセスpvがある。

ありがたいことである。


さて、出版の最近の動きを報告しておこう。

昨日より、アマゾンで予約受付が始まった。

まだ書名や著者名では検索できないが、ISBN番号を入力すると本の頁が出てくる。

ちなみに、検索方法はこうだ。

<アマゾン→検索→和書→9784862500700>

昨日試しに一冊予約を入れてみた。

そしたら、本日、売上ランキングが表示された。

その順位はなんと、






67,813位 であった。

おそらく最下位であろう。(涙)

たった一冊じゃーね。


おお、それはShiozyがかわいそう。

そう思われた優しいあなた。

間違っても、、、、







予約をしないでください。

アマゾンで買うなら8月25日にお願いしますよ。

この予約は発売日25日のカウントにはなりませんから〜〜。


予約をしたあと、この事実を知ったShiozyである。

失敗。。。

1500円の勉強代である。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<第一読者は秀子さん>

  • 2008.08.13 Wednesday
  • 06:30

昨日、「妻のために生きる」出版第一便(見本)が届いた。

自宅に届いたその見本の梱包を、秀子は私が帰宅するまで開けずに待っていた。

私が帰宅するなり、「開けろあけろ」と急かした。

本を取り出すと、秀子は一【画像:173567.jpg】心不乱に読みだした。


















静かに黙って読んでいる。

と、「うっそー」と叫んだ。

で、突如、

「あいうえお、あいうえお、あいうえお」と繰り返した。


どこを読んでいるのか、本を覗いてみるとこういうくだりだった。

「あいうえおが言えた」

それまで、「あいうえお」が言えなかったという事実が信じられなかったのだ。


「へえ、わたしそうだったんだあ」

在宅介護当初の記憶は薄れているみたいだ。


じつは、秀子が新聞エッセーを読み出したのは、

連載がかなり進んでからだった。

それまでは、新聞を読もうとさえしなかったのだ。


連載の前半は、秀子にとって新鮮な話題みたいだ。

「お、おもしろい」と言いつつ、食い入るように読んでいる。


秀子さん、あんたの実話でっせ。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<書店回りと、お詫びと>

  • 2008.08.12 Tuesday
  • 15:30

本日は朝から、広島市内中心部の書店回りを決行した。

発売元ザメディアジョンの担当者君と同行だ。

すべての店で、書店員さんと話ができたわけではないが、

ご挨拶できた書店さんの感想は、

「著者が同行なんて、めずらしいですねえ」であった。


珍しがっていただいたということは、少しは売り場展開に役に立ったのか?

本が実際に店頭に並んでみないと、それはわからないことだが、

「熱意」を汲み取っていただければ幸いだ。


ふう、それにしても暑かった。

歩きの外回りは久々の経験だった。

プールに飛び込みたいShiozyである。


とまあ、身辺あわただしくなってきて、

明日は恒例のブログコラボの日なのだが、

8月はどうもコラボネタを書く余裕がない。

コラボ言いだしっぺのお二人も、

夏休みだし、お盆だし、主婦はチョー多忙。

ということで、誠に申し訳ないのですが、

8月はコラボをお休みすることになりました。

8月のお題をくださった方々には、大変申しわけない。。。

9月3日から再開しますのでよろしくです。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<書店回りと、お詫びと>

  • 2008.08.12 Tuesday
  • 15:30

本日は朝から、広島市内中心部の書店回りを決行した。

発売元ザメディアジョンの担当者君と同行だ。

すべての店で、書店員さんと話ができたわけではないが、

ご挨拶できた書店さんの感想は、

「著者が同行なんて、めずらしいですねえ」であった。


珍しがっていただいたということは、少しは売り場展開に役に立ったのか?

本が実際に店頭に並んでみないと、それはわからないことだが、

「熱意」を汲み取っていただければ幸いだ。


ふう、それにしても暑かった。

歩きの外回りは久々の経験だった。

プールに飛び込みたいShiozyである。


とまあ、身辺あわただしくなってきて、

明日は恒例のブログコラボの日なのだが、

8月はどうもコラボネタを書く余裕がない。

コラボ言いだしっぺのお二人も、

夏休みだし、お盆だし、主婦はチョー多忙。

ということで、誠に申し訳ないのですが、

8月はコラボをお休みすることになりました。

8月のお題をくださった方々には、大変申しわけない。。。

9月3日から再開しますのでよろしくです。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<夢しょぼう>

  • 2008.08.09 Saturday
  • 22:21

今、私は二重人格な生活を送っている。

著者としての塩崎と、発行者としてのShiozyの二重人格である。

自分で自分の本を売るという行為は、実はたいへん恥ずかしいのである。

読んでいただけるのなら、いくらでも差し上げますよ、というのが本心だ。

しかし一方で、発行者のShiozyというのがいる。

このShiozyは、塩崎とは別人格でなくてはならない。

塩崎さんの著書を編集し発行し販売しなければいけない。

恥ずかしいけれど、売りの努力をする。それがShiozyの仕事である。


ということで、本日は県北の書店さんへお伺いした。

実は、来週火曜日に広島市内の書店さんへあいさつ回りをする。

その前に、書店さん訪問を事前経験しておきたいというのが、本日の目的であった。

事前訪問に最適なのが、このブログの読者さんであるはるめさん@夢しょぼうである。


私は書店さんがどんなことを望んでいるのかを知りたい。

書店さん側は、膨大に流通する書籍の渦の中で、

この本を売りたいという手応えをつかみたい。

そんなお互いの意思確認ができたような気がする。


はるめさんのご主人@店長さんは、無口な方であまり多くを語ろうとはしなかったが、

彼には「こういう書店を作りたい」という夢があるようだ。

本を出版する側にも夢があり、

本を売る側にも夢がある。

そのお互いの夢をつなぐことができればいいなあ、と実感した一日であったのだ。


火曜日にお会いする広島市内の書店員さんとも、夢が語れればいいのだが。


<夢しょぼうこぼれ話>

たまたま通りかかったテナントさん@ゆめタウン吉田のおかあちゃんに、

「中国新聞にエッセーを連載していた者です」と挨拶したら、

「えっ、あの塩爺さん」と言ってもらったのにはびっくりした。

一年も前の連載を覚えていてくださったのは、作者冥利に尽きる感動であった。


↓↓さっそく予告コーナーを作ってくださった夢しょぼうさん。
【画像:172562.jpg】













左右、なほさんのPOP。

------------------------------------------------
8月のお題募集は↓↓こちらね。


↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<夢しょぼう>

  • 2008.08.09 Saturday
  • 22:21

今、私は二重人格な生活を送っている。

著者としての塩崎と、発行者としてのShiozyの二重人格である。

自分で自分の本を売るという行為は、実はたいへん恥ずかしいのである。

読んでいただけるのなら、いくらでも差し上げますよ、というのが本心だ。

しかし一方で、発行者のShiozyというのがいる。

このShiozyは、塩崎とは別人格でなくてはならない。

塩崎さんの著書を編集し発行し販売しなければいけない。

恥ずかしいけれど、売りの努力をする。それがShiozyの仕事である。


ということで、本日は県北の書店さんへお伺いした。

実は、来週火曜日に広島市内の書店さんへあいさつ回りをする。

その前に、書店さん訪問を事前経験しておきたいというのが、本日の目的であった。

事前訪問に最適なのが、このブログの読者さんであるはるめさん@夢しょぼうである。


私は書店さんがどんなことを望んでいるのかを知りたい。

書店さん側は、膨大に流通する書籍の渦の中で、

この本を売りたいという手応えをつかみたい。

そんなお互いの意思確認ができたような気がする。


はるめさんのご主人@店長さんは、無口な方であまり多くを語ろうとはしなかったが、

彼には「こういう書店を作りたい」という夢があるようだ。

本を出版する側にも夢があり、

本を売る側にも夢がある。

そのお互いの夢をつなぐことができればいいなあ、と実感した一日であったのだ。


火曜日にお会いする広島市内の書店員さんとも、夢が語れればいいのだが。


<夢しょぼうこぼれ話>

たまたま通りかかったテナントさん@ゆめタウン吉田のおかあちゃんに、

「中国新聞にエッセーを連載していた者です」と挨拶したら、

「えっ、あの塩爺さん」と言ってもらったのにはびっくりした。

一年も前の連載を覚えていてくださったのは、作者冥利に尽きる感動であった。


↓↓さっそく予告コーナーを作ってくださった夢しょぼうさん。
【画像:172562.jpg】













左右、なほさんのPOP。

------------------------------------------------
8月のお題募集は↓↓こちらね。


↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<書店用POP>

  • 2008.08.08 Friday
  • 13:21

書店用POPできました。
【画像:172153.jpg】
















「山田さんち」のなほさんからのプレゼント。

タレ目のShiozyに哀愁が漂う。(笑)


------------------------------------------------
8月のお題募集は↓↓こちらね。


↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<本気モード>

  • 2008.08.01 Friday
  • 11:56

8月に入って急に気ぜわしくなったShiozyである。

出版の進行にも、尻に火がついてきた。

今週は「取次ぎ・書店」さんに出版案内のリリースが放たれ、

書店さんからの予約がぼちぼちと入ってきているみたいだ。

こうなると、否が応でも「本気モード」にならざるを得ない。


団地やケアマネさんやリハビリ病院への案内など、

自分でできる範囲のことを続けている。


そんな動きを察してか、経済レポートさん二社の取材が入ったりして、

ますます「その気」にならされる。


昨日は、河野先生がわざわざ事務所に来てくれて、

「推薦文」を書いてくれた。

↓↓これね。
【画像:169661.jpg】










本日は、いよいよ「校正終了」の日だ。

これで本自体は私の手を離れる。

いよいよ、「営業専念」である。


↓↓本日「責了」予定。
【画像:169660.jpg】










------------------------------------------------
来週は8月のお題募集かな。

↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<本気モード>

  • 2008.08.01 Friday
  • 11:56

8月に入って急に気ぜわしくなったShiozyである。

出版の進行にも、尻に火がついてきた。

今週は「取次ぎ・書店」さんに出版案内のリリースが放たれ、

書店さんからの予約がぼちぼちと入ってきているみたいだ。

こうなると、否が応でも「本気モード」にならざるを得ない。


団地やケアマネさんやリハビリ病院への案内など、

自分でできる範囲のことを続けている。


そんな動きを察してか、経済レポートさん二社の取材が入ったりして、

ますます「その気」にならされる。


昨日は、河野先生がわざわざ事務所に来てくれて、

「推薦文」を書いてくれた。

↓↓これね。
【画像:169661.jpg】










本日は、いよいよ「校正終了」の日だ。

これで本自体は私の手を離れる。

いよいよ、「営業専念」である。


↓↓本日「責了」予定。
【画像:169660.jpg】










------------------------------------------------
来週は8月のお題募集かな。

↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

shiozyの愛飲焼酎はこれ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM