<はじめてのキス>

  • 2010.10.26 Tuesday
  • 17:00


タイトルを見て、Shiozyの初キッスか、と誤解しないように。。。

 

桐矢連載15話である。

 


「口のない友達」のエンディングに悩んでいた桐矢であるが、

 

ここにきて一気に数編を提出してきた。

 

エンディングが見えたのであろうか。

 

桐矢の追い込みに敬意を表して、今日明日と二話連続掲載しよう。

 


-------------------------------------------------


「口のない友達」15  はじめてのキス   桐矢 絹子

 


河辺さんはわたしの口にそっとキスをしました。

 

次の瞬間、ドン、という音がしました。

 

河辺さんはうしろの壁に背中をぶつけ、うっ、と苦しそうな声をだしました。

 

「・・・・え?え?」

 

わたしはなにが起こったのか理解できず、ただ自分の手をみつめていました。

 

手のひらが熱い。

 

「・・・・ごめん」

 

河辺さんは申し訳なさそうな顔をして背中を押さえています。

 

「いえ、ちがいます、ちがいます!わたし・・・初めてで・・・・でも・・・」

 

わたしが河辺さんを突き飛ばした。

 

そんなことするつもりなんて全然なかったのに、どうして・・・?

 

自分のからだが自分のものじゃないような感覚がよぎり、目眩がしました。

 

「ちがうんです・・・」

 

涙が混じり、最後のほうは言葉になりませんでした。

 

しばらくの沈黙のあと、ふーっと息をはいて河辺さんが口を開きました。

 

「ちょっと急すぎたかな。初めてなのに、ごめんな」

 

「いいえ、わたしこそすみません」

 

「帰ろうか。家の近くまで送るよ」

 


河辺さんを突き飛ばしてしまうなんて・・・。

 

キスしてくれて、うれしかったのに。どうして・・・。

 

自分の行動が理解できず、動揺がおさまりませんでした。

 

河辺さんはわたしをアパートの前まで送ってくれて、

 

「じゃあ、また明日会社で」といって帰っていきました。

 

「・・・どうしよう・・・」

 

どう思っただろう。嫌われてしまったかしら。

 

はじめてだったから、からだが過剰に反応したのかもしれない。

 

きっとそう。ごめんなさい河辺さん。

 

わたし、河辺さんに嫌われたくない。

 


「昨日は本当にごめんなさい」

 

残業終わりに河辺さんがご飯を食べて帰ろうと誘ってくれて、

 

わたし達は会社からすこし離れたパスタ屋さんで一緒に夕食を食べました。

 

車で家の近くまで送ってもらい、わたしは車を降りる前にもう一度河辺さんに謝りました。

 

「もう気にしてないから、そんなに何度も謝らなくていいよ」

 

「あ、・・・すみません」

 

「また謝った」

 

「あっ・・・」

 

河辺さんは笑い、その口がにいっと横に伸びました。

 

この人の口、好きだなぁ。

 

わたしはぼんやりとそう思いました。

 

もう一度、キスしてみたいな。

 

でも、自分からキスして欲しいなんてとてもそんなことは言えません。

 

それに、また突き飛ばしてしまったら、今度こそ嫌われてしまう。

 

河辺さんはいつの間にかわたしをじっとみつめていました。

 

心の中が見透かされてしまうんじゃないかと思えて、目をそらした瞬間、

 

河辺さんはわたしの口に軽くキスをしました。

 


「よかった、今日は突き飛ばされなかった」

 

「・・・・はい」 本当だ、何も起きなかった。

 

「よかったです」

 

 

よかった。やっぱり初めてだから過剰に反応しただけなのね。よかった。

 

ジャーッと勢いよく水が流れる音がします。

 

いつの間にかわたしは、バスルームの鏡の前で

 

ごしごしと何度も何度も口を洗っていました。

 

力が強すぎて、口が痛い。

 

無理やり口から自分の手を引き離すと、

 

あたり一面に勢いよく水しぶきが飛び散りました。

 

前髪もびしょ濡れで、

 

顔にはりついた髪の毛から頬をつたって水がしたたり落ちています。

 

はあはあと肩で息をしながら、鏡に映った自分の顔をみつめました。

 

もしかして・・・・・・。

 

もしかして、口がいやがっている?   <続く>

 


-----------------------------------------------

 

最初から通読したい方は、
右欄「マイカテゴリ」の「桐矢絹子作品」をクリックしてください。


『妻のために生きる』好評発売中!!
ネット販売「e-hon@夢しょぼう」でどうぞ。


↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ


 

コメント
shiozyさん、こんばんは〜
お久しぶりです
口シリーズいよいよ大詰めですか(笑)
う〜ん。お口が厭がっているのは困りますね
私のサルビアの口をお貸ししたいくらいですわん
(ブログをご覧頂くとお解りになられると思います)
うわぁ・・ むっちゃ 面白い!

想像の中身を書きたいけど・・我慢^^

他に読んでる人の妄想のツバサのために。明日のを読んで詳しく書きます。
  • はるめ
  • 2010/10/26 8:57 PM
キスは眼にしてぇ〜〜

こんな歌がありましたぁ〜〜

口なんですかね〜

shiozyはど〜〜なんだよぉ〜〜〜〜
教育ママのkanarinさん。こんばんは。サルビアの口はなかなかの秀作。色調もすばらしいですが、水滴のシズル感がみずみずしい。腕を上げましたね。(マクロレンズのおかげか)
  • shiozy
  • 2010/10/27 6:22 PM
はるめさん。こんばんは。日曜日はおつかれさま。巨大さつまいもさんきゅ。桐矢作品はやっと物語が動いていきますよ。(次を待て)
  • shiozy
  • 2010/10/27 6:22 PM
BobCatさん。こんばんは。Shiozyの初キッスは幼稚園の先生でした。口ではなくおでこだったような。。。(これはキッスとは言わない。あっ、そう)
  • shiozy
  • 2010/10/27 6:23 PM
おぉ〜!桐矢さん、
そろそろ終盤ですか?!

おばあちゃんの< 口 >が反応するんでしょうか?

…それとも?
続き楽しみです
  • のりたま
  • 2010/10/27 9:03 PM
kanarin様、はるめ様、BobCat様、のりたま様

感想ありがとうございます!
終盤と言いながらずるずると続きそうですが、
お付き合いいただけるとうれしいです。
  • 弟子3@桐矢
  • 2010/10/30 10:23 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

shiozyの愛飲焼酎はこれ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM