<お勧め読書034:ロストケア>

  • 2015.06.08 Monday
  • 11:49




『ロストケア』  (光文社 葉真中 顕)

日本ミステリー大賞新人賞受賞作。

葉真中顕(はまなか あき)のデビュー作である。

寝たきり認知症の老人たちを43人も毒殺した

介護職の男の「喪失という名の究極の介護」のお話である。

介護する介護される双方の幸せのために殺人を犯すのだ。

確信犯。

妻の介護歴15年の小生にとって

ストレートに受け入れられる「正義」ではないが、

逆説的に世の中に警鐘を鳴らす意義がある。

大胆に切り込んだ凄みのあるミステリーだ。


<shiozyのお勧め度☆☆☆☆>
『絶唱』に続いて読んだのだが、
葉真中顕(はまなか あき)は、これからの注目株だな。

-----------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

shiozyの愛飲焼酎はこれ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM