<お勧め読書033:わが家の問題>

  • 2015.06.03 Wednesday
  • 14:44




『わが家の問題』  (集英社文庫 奥田英朗)

どんな家庭にも「我が家の問題」がある。

それは当事者にとって深刻な問題である。

だがしかし、外から見ればどこにでもある問題なのだ。

ここに書かれている問題は、

家庭という狭い世界から配偶者を見たとき、

一面的ではあるものの真実を捉えている。

そして、その眼差しがとても温かだ。

夫、妻、娘、それぞれの優しさが素晴らしい。

ちょっとうるっときた自分がいる。

好短編集だ。


<shiozyのお勧め度☆☆☆☆>
『わが家の問題』と対をなすものに『家日和』がある。
奥田英朗の人を見る眼差しが温かい好著である。

-----------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

shiozyの愛飲焼酎はこれ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM