<お勧め読書029:向田邦子全集5>

  • 2015.05.19 Tuesday
  • 11:43

私が私淑する作家、それは向田邦子だ。

単に読むのが好き、というだけでなく、

丸ごと書写して、文章表現のお手本とするのだ。

--------------------------------




『向田邦子全集5』  (文藝春秋 向田邦子)

アマゾンから本が届かないいわゆる読書谷間の日。

そんな時決まって読むのが「向田邦子全集」である。

向田の代表的エッセーとも言える「父の詫び状」収載であるが、

私が一番好きなのは「魚の目は泪」である。

メザシの目に始まって、

猫や猿など様々な動物のエピソードが次々と繰り出される。

それは一見脈絡がないというアトランダムさなのだが、

最後のオチで「もののあわれ」というキーワードが出て、

一気に納得できるのだ。

こういう文章を書きたいな、と思ってしまう。


<shiozyのお勧め度☆☆☆☆☆>
そういえば、ブログ初期に「向田遊び」なるものを書いていたなあ。
例えば、こんな文章。<向田遊び:九九の段>

-----------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

shiozyの愛飲焼酎はこれ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM