<夢しょぼう閉店>

  • 2013.08.02 Friday
  • 15:01

 
自著『妻のために生きる』を出版したのは、

ちょうど五年前の八月だった。

本の発売日当日、私は安芸高田市ゆめタウン内の夢しょぼうにいた。

ひまちゃんをはじめ広島ブログの面々が祝ってくれた。

夢しょぼう


その当時の様子はこれ。
<安芸高田でスタート>


初版3000部を全国流通させると、

どこの本屋さんに置かれているのか、姿が見えなくなる。

ならば、見える範囲の地方限定で流通させべきではないか。

そう考えて、広島と山口限定で配本した。

逆に言えば、

売り手の本屋さんとの共同作業ができないか、という問題設定だ。

この企てに、イの一番に手を挙げてくれたのが、夢しょぼうさんだった。


書店のメイン平台にShiozy本を山と積み上げ、

しかも、私が好きな作家、すなわち、

向田邦子、重松清、中島未月、

各氏の本と一緒に並べてくれたのだった。

これには、いくら厚かましいShiozyでも、

恐れ多くて身震いしたのだった。

夢しょぼう


リキを入れて売ってくださったおかげで、

夢しょぼうの売上合計90数冊。

あの広島紀伊国屋さんが、100冊仕入れてくれて実売80数冊、

という事を考えれば、すごい快挙なのだ。

だから、夢しょぼうさんには足を向けて寝られない。


それほどに恩がある夢しょぼうさんが、

8月一杯で店を閉じるという。

残念でならない。。。

8月1日からはCDの閉店セールが始まった。

8月中に、本を「オトナ買い」しに行くとしよう。

せめてもの、ご恩返しに。


-----------------------------------------------

『妻のために生きる』好評発売中!!
ネット販売「e-hon@夢しょぼう」でどうぞ。

↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ


コメント
色々あるのでしょうが、さみしいですね。
  • やんじ
  • 2013/08/02 4:51 PM
やんじさん。レスが遅くなりました。
大変残念な出来事ですが、別の視点から見ると、
「辛いけれどうらやましい」ことかもしれません。
円満に事業を閉じることができるというのは、
今の世の中、そうたくさんある事例ではありませんからね。
次の生き方に期待しましょう。
  • shiozy
  • 2013/08/04 9:30 AM
先日はお疲れ様でした! m−−m
いくら合気道習得中だとは言え、御年には勝てますまい??
足腰ガタガタではありませんか?!
相変わらず減らず口を利きますが、心中は心配しておりますル。
 
オフ会など遊びでは一緒させていただいたことはありますが、
仕事という場面の姿を見たのは初めて! 心強かったデス!
  • はなまる
  • 2013/09/02 12:50 PM
はなまるねーさん。こちらではお久しぶりですなあ。
居合道二段のshiozyですよ。
あれぐらいへでもない、といいたいところですが、
普段と違う筋肉を使ったので、さすがのshiozyも筋肉痛です。
遊び人のshiozyより、仕事師のshiozyが本物です。(笑)
  • shiozy
  • 2013/09/02 2:20 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

shiozyの愛飲焼酎はこれ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM