<一言進言>

  • 2008.10.02 Thursday
  • 14:01

親友というのはおもしろいものである。

私には大学以来の友人がいる。単なる同級生ではない。

学生運動を共にした「同志的友人」である。

学生運動の挫折のあと、大学を中退しやがて事業を興した数少ない友人である。

言わば、この40年間似たような生き方をした同志である。

その彼が、周南市で発行している日刊新聞で、私の本を紹介してくれた。

おもしろいもので、彼が見たShiozy像と、Shiozy自身が思っている自分像とが

微妙に違うのだ。

ここにふたつの文章がある。

同じ時代を生きた二人の男の、

微妙に違うふたつの文章を読み比べてほしいと思う唯我独尊のShiozyなのだ。

---------------------------------------

コラム『一言進言』  日刊新周南9月29日掲載

「妻のために生きる」好評発売中
    〜友人の介護日誌が本に

◎七年前のある夜、広島の友人から電話が鳴った。

「秀子が倒れた」。どうやら脳梗塞のようだという。

五日市の脳神経外科だと聞いて慌てて車を走らせた。

聞いた病院を探すのに手間取ったが、なんとかたどり着いた。

青ざめた顔をした友人がそこに呆然としていた。

大学時代以来の古い、知り尽くした友人だ。

命は大丈夫だと言うので、ひとまず徳山に帰った。

秀子というのはもちろん友人のカミさんだ。

それ以来、秀子さんは喋れない、歩けない状態からの脱出劇を延々と続けることになった。

◎友人は実は学生結婚の私にとって仲人役だった。

一足先に結婚していた友人夫婦が付き添って、京都のとある神社で結婚式を挙げたのだ。

その時のカミさんは秀子さんではなかった。

子どもがまだ小さいうちに別れてしまい、その後、連れ添ったのが秀子さんだった。

私たちも若かった。私が住んでいたアパートに机を持ち込んで

「今日からここが会社じゃ」と企画会社を立ち上げたのはまだ二十代後半だった。

荒れていた時代だった。

毎晩酒に酔い、街では肩を触れたと大ゲンカをして、血だらけで帰っていた。

そんな友人を秀子さんは泣きながら介抱していた。

気持ちの弱さを酒で紛らわしていた時代だった。

◎さんざん秀子さんにはつらい思いをさせていた友人だったが、

秀子さんが倒れて、彼の人生にも大変な変化が訪れた。

亭主関白の鑑のような友人が、秀子さんが「流動食を食べた」「アイウと喋れるようになった」と

介護の中で感動の日々を送るようになったのだ。

彼にとって秀子さんが倒れたのは「生き方の大転換」だった。

それまで仕事が出来るだけに唯我独尊的なところも多かったが、

周囲にも大きく目を向けるようになった。

何よりも驚くのが地域の活動にも積極的に関わるようになったことだ。

◎秀子さんとの介護生活をブログに書き込みを始めたのも、彼にとって「大転換」だった。

自分のことには口数少なかった彼が、

赤裸々に秀子さんとの生活を語り始めたのだから、周囲も驚いた。

そのブログが全国でも一位のアクセス数になり、

中国新聞からコラムで連載依頼が来るほどになった。

テレビでもドキュメンタリー番組が組まれた。

◎今度、そのブログの一部や、中国新聞に連載されたコラムなどをまとめた本が出版された。

「妻のために生きる」くさい題名だが、仕方ない。

作者は塩崎周司。文章は仕事柄うまいが、何より気持ちが伝わることは請け合える。

周南でも宮脇書店などで好評発売中なので、ぜひ読んでいただきたい。

オヤジもなかなかのものです。(中島 進)

【画像:190850.jpg】













---------------------------------------

中島がShiozyのことをこう書いた。

さて、Shiozyは彼のことをどう書いたか。

『妻のために生きる』178頁参照 「惜しみなく奪う関係」をお読みください。

↑↑こらーーー、本を買ってない人にはわからんじゃないかっ。


へい、出し惜しみしないShiozyです。

「惜しみなく奪う関係」はこちらです。


------------------------------------------------
『妻のために生きる』好評発売中!!
書店販売は広島県・山口県東部限定です。
ネット販売はアマゾンでどうぞ。

10月のコラボお題は決まったのか?お題掲示板はこちら。


↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<特派員報告>

  • 2008.09.18 Thursday
  • 11:39

東広島市方面では、

「覆面調査官A」さんが、書店販売状況を調べてくれている。

「にわか販売員」さんが、一生懸命本を売ってくださってる。

Shiozyが頼んだわけでもないのに、である。

東広島市民はえらいぞっ、と感謝しきりである。


じゃあ、広島市民はどうよ?と問えば、

「特派員報告」をしてくれる奇特な方がいる。

先週、報告をくれたのが、これだった。

【画像:185869.jpg】













フタバ図書紙屋町店3位



そして、今週の報告はなんと

【画像:185870.jpg】


















ジュンク堂書店2位


もうひとつおまけに、
【画像:185871.jpg】



















フタバ図書GIGA宇品店5位


じわりじわりと売れ行きの輪が広がっているようだ。

こういううれしい報告はどんどん送ってね。

特派員さんありがとう。


しかし、増刷の道はなんと遠いことよのう。。。(苦笑)


↓↓いよいよ近づいてきた講演会
*********************

中国新聞連載エッセイ著者:塩崎周司 講演会
『妻のために生きる』〜介護に希望を〜

9月28日(日)午後2:00〜

文化教室@ゆめタウン吉田店
主催:ゆめタウン吉田店 <入場無料>

ご近所お誘いあわせの上お越しくださいませ。

*********************

------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<広島ブログ2題>

  • 2008.09.14 Sunday
  • 17:55

一昨日だったか、広島ブログのお知らせ欄にこんな一文が掲載されていた。

「New 広ブロストアをオープンしました。」


おおっ、広島ブログで産地直送野菜でも売るのか?

そんな思いで飛んでみると、なんと、

「広ブロユーザーの著書」というコーナーができているではないか。

出版した順番に、

石井 孝治さんの「労働法のキモが2時間でわかる本 」

河野先生の「続・いま〈生きる底力〉を子どもたちに!」

そしてShiozyの「妻のために生きる」が並んでいる。

↓↓こんな頁ね。
【画像:183990.jpg】











ここから本を注文してもらうと、アマゾンから広ブロに何がしかのアフィリが入り、

広ブロ運営費の協力ができる。

著者も喜ぶ、広ブロも助かる。

なかなかいい仕組みだなと、感心しきりなのである。

お近くに書店がない方は、ぜひ広ブロを利用して欲しいものである。


書店、ネット以外での本の売り方は、「手売り」である。

友人知人に個別に売っていく方法と、講演会などの方法がある。

ある程度の数がまとまるのは、当然講演会である。

河野先生のように全国から講演の引き合いがある方は、これが強力な武器である。

しかし、Shiozyの知名度ではそんなに講演数は見込めない。。。

(現在4件引き合いがあり、日時が確定したのは2件という現状)

そんなとき、つゆまめどん@ミヤカグの秋のイベント

「本を売りませんか」というお誘いを受けた。

広島の手作り作家さんたちが一堂に会する大イベントだ。

昨年は一日に千人規模を集客した実績がある。

雑貨フリマに本、というのは一見ふさわしくないように見えるが、

頂いたチャンスには挑戦してみようと思うShiozyなのである。

この日はクルマを置いて出て、

「ビール片手にShiozy座談会」みたいなことをやりましょうかね。


「ちょっと嬉しい暮らし展 inミヤカグ」 11月9日(日)
詳しい内容はこちら

【画像:183991.jpg】















周りがいろいろ盛り上げてくれる広島ブログ。

ありがたい存在である。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<広島ブログ2題>

  • 2008.09.14 Sunday
  • 17:55

一昨日だったか、広島ブログのお知らせ欄にこんな一文が掲載されていた。

「New 広ブロストアをオープンしました。」


おおっ、広島ブログで産地直送野菜でも売るのか?

そんな思いで飛んでみると、なんと、

「広ブロユーザーの著書」というコーナーができているではないか。

出版した順番に、

石井 孝治さんの「労働法のキモが2時間でわかる本 」

河野先生の「続・いま〈生きる底力〉を子どもたちに!」

そしてShiozyの「妻のために生きる」が並んでいる。

↓↓こんな頁ね。
【画像:183990.jpg】











ここから本を注文してもらうと、アマゾンから広ブロに何がしかのアフィリが入り、

広ブロ運営費の協力ができる。

著者も喜ぶ、広ブロも助かる。

なかなかいい仕組みだなと、感心しきりなのである。

お近くに書店がない方は、ぜひ広ブロを利用して欲しいものである。


書店、ネット以外での本の売り方は、「手売り」である。

友人知人に個別に売っていく方法と、講演会などの方法がある。

ある程度の数がまとまるのは、当然講演会である。

河野先生のように全国から講演の引き合いがある方は、これが強力な武器である。

しかし、Shiozyの知名度ではそんなに講演数は見込めない。。。

(現在4件引き合いがあり、日時が確定したのは2件という現状)

そんなとき、つゆまめどん@ミヤカグの秋のイベント

「本を売りませんか」というお誘いを受けた。

広島の手作り作家さんたちが一堂に会する大イベントだ。

昨年は一日に千人規模を集客した実績がある。

雑貨フリマに本、というのは一見ふさわしくないように見えるが、

頂いたチャンスには挑戦してみようと思うShiozyなのである。

この日はクルマを置いて出て、

「ビール片手にShiozy座談会」みたいなことをやりましょうかね。


「ちょっと嬉しい暮らし展 inミヤカグ」 11月9日(日)
詳しい内容はこちら

【画像:183991.jpg】















周りがいろいろ盛り上げてくれる広島ブログ。

ありがたい存在である。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<遅ればせながら>

  • 2008.09.09 Tuesday
  • 11:29

本人が発表する前に、すでにブロガーさんたちが告知してくれているので、

あわてて追っかけるShiozyである。(汗)

書店販売のスタートを、夢しょぼう@安芸高田で行なったご縁で、

ゆめタウン吉田店さんが「講演会」を開催してくださるという。

ありがたいことであります。

「Shiozyの介護生活」をわかりやすく映像を駆使して

語ろうかなどと思っております。

お近くの方はぜひご来場ください。


*********************

中国新聞連載エッセイ著者:塩崎周司 講演会

『妻のために生きる』〜介護に希望を〜

9月28日(日)午後2:00〜

文化教室@ゆめタウン吉田店

主催:ゆめタウン吉田店 <入場無料>

ご近所お誘いあわせの上お越しくださいませ。

*********************

------------------------------------------------
夏休み明けの復活コラボは明日10日ね。

↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<番宣@広島テレビ>

  • 2008.09.05 Friday
  • 10:57

本日のラテ面。
【画像:181324.jpg】








広島テレビ 4:50 旬感テレビ派ッ!

▽もし妻が倒れたら・・・団塊男・こん身の介護が奇跡生む



チト恥ずかしい番宣コピーである。

しかしまあ、

Shiozyでも信じられないくらいの秀子の快復力であるのは確かだ。

それを「奇跡」と呼ぶか、秀子の「根性」と呼ぶかは、

見る人の判断だろう。

現在、介護に直面中の方々のお役に立てれば幸いだ。


三日間もの密着取材だったので、これを短い時間に編集するのが大変だ。

現在、「尺を切る」のに格闘中らしい。

さて、何分の放映になるのか。楽しみに待つことにしよう。


撮影やインタビューされた方へ。

「わしが写ってない」とか「私のインタビューがない」とかの

不平を言わないようにね。

ともかく、取材協力ありがとうございました。


広島テレビ「旬感★テレビ派ッ!」
本日(金)夕方6時〜7時の間放映



------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<番宣@広島テレビ>

  • 2008.09.05 Friday
  • 10:57

本日のラテ面。
【画像:181324.jpg】








広島テレビ 4:50 旬感テレビ派ッ!

▽もし妻が倒れたら・・・団塊男・こん身の介護が奇跡生む



チト恥ずかしい番宣コピーである。

しかしまあ、

Shiozyでも信じられないくらいの秀子の快復力であるのは確かだ。

それを「奇跡」と呼ぶか、秀子の「根性」と呼ぶかは、

見る人の判断だろう。

現在、介護に直面中の方々のお役に立てれば幸いだ。


三日間もの密着取材だったので、これを短い時間に編集するのが大変だ。

現在、「尺を切る」のに格闘中らしい。

さて、何分の放映になるのか。楽しみに待つことにしよう。


撮影やインタビューされた方へ。

「わしが写ってない」とか「私のインタビューがない」とかの

不平を言わないようにね。

ともかく、取材協力ありがとうございました。


広島テレビ「旬感★テレビ派ッ!」
本日(金)夕方6時〜7時の間放映



------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<安芸高田でスタート>

  • 2008.08.29 Friday
  • 18:02

書店販売初日を夢しょぼう@安芸高田でスタートしたShiozyです。

豪雨の中、夢タウン吉田に開店前から待機。

9時半オープンとともに店の中に入ると、

こんな面々がお待ちかねじゃった。

↓↓左からはるめさん@夢しょぼう、ひまちゃんくんちゃん夫妻Tearさん夫妻
【画像:179229.jpg】











ブログ仲間なればのお出迎えでした。ありがとうございました。

(写真には映ってないけど、きんちゃん@スズキアリーナ高田もありがとさん)


オープニングには間に合わなかったみたいだけれど、ルートさんがこんな応援を。

あのおぢちゃんの本が今日から販売開始

あのおぢちゃんの本が今日から販売開始その2

ありがたいことです。<感謝>


さて、売り場を覗くと、Shiozyの本が平台に山積み。

これだけでもうれしいのに、その平台には、

なんとなんとなんと、


向田邦子、重松清、中島未月各氏の本と一緒に並べてある。

私のブログをお読みの方ならよくご存知のように、

このお三かたは、Shiozyが尊敬する作家さんたちである。

なんともはや、にくい演出であります。

大先輩たちと並んで自分の本がある。

うれしいやら恥ずかしいやらのオープニングでありました。

売り場の写真三点。

1:平台(向田邦子と重松清は隠れているが。。。なほさんのPOPもある)
【画像:179230.jpg】












2:重松清と並ぶ店内POP
【画像:179231.jpg】












3:ご存知五行歌の中島未月さんの本。
【画像:179232.jpg】
















ブロガー書店さんにしかできない展開に、嬉し涙のShiozyであった。

夢しょぼうをスタートに選んで正解だったね。ありがとさん。


さて、テレビ取材も明日が最終日。もう一日がんばらなくっちゃ。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<明日29日書店販売開始>

  • 2008.08.28 Thursday
  • 18:36

本日、中国新聞暮らし面に掲載された記事。
↓↓
【画像:178943.jpg】













明日は、いよいよ書店販売開始の日。

今回の出版は、

これまでブログで発信してきた文章の集大成である。

広島・山口という、地方にこだわった展開を図りたい。

こんな理由から、

「ブログ・地方」のテーマを象徴する書店、

夢しょぼう@安芸高田でオープニングを始めよう。

ゆめタウン吉田の開店時間に合わせて参上いたします。

お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

<アマゾンキャンペーン>

  • 2008.08.24 Sunday
  • 17:24

いよいよ明日25日は、アマゾンキャンペーンの日。

一日限りというせこいキャンペーンではありますが、

全国へ向けて訴求できるのはこれしか手がありません。

ブログ読者の皆様の応援だけが頼りです。

初めてアマゾンを利用される方には、

チトめんどくさい手続きになりましょうが、

どうぞよろしくお願いいたします。


アマゾン売上ランキングは、現在79,369位。

明日は何位まで上がってるでしょうかね。


アマゾンの「妻のために生きる」はこちらから


注)アマゾンの検索は、「妻のために生きる」という書名では検索できないようです。

「Shiozy」と入れてもらうと検索できます。


さて、もうひとつの地元企画。

連載エッセーの「挿絵原画展」も明日25日から開催です。

●8月25日(月)〜8月30日(土)
●中国新聞本社一階ロビー

明日は午前中、最終日30日は午後3時から6時まで

Shiozyも会場にいます。

お時間のある方は、ぜひお立ち寄りください。


五行歌の中島未月さんが、メルマガでこんなうれしい紹介をしてくださいました。

◆◇……………………………………………………………………………

  心が晴れる 「はれ、ことば」  Vol.186  2008/8/23

 【5行で読める】言葉マガジン  ----いつも心にHappyを----  

……………………………………………………………………………◇◆

素敵といえば、先週、素敵なニュースが飛び込んできました。

ちょうど、1年ほど前でしょうか……。

「五行歌を新聞の連載エッセイに転載してもよろしいですか?」と
お便りをいただき、それからお付き合いの始まった塩崎さんという
方がおられます。

今月、塩崎さんの新聞連載エッセイとブログ記事をまとめた本が、
いよいよ出版のはこびとなりました。
(地元の多くの読者の方が、出版を心待ちにされていたようです)

ブログを拝見するたびに、深く考えさせられたり、くすくす笑わせて
いただいたり……。とても魅力的な文章を書かれる方なので、
どんな一冊になっているのか、とても楽しみにしています。

(著作の中でも、「はれ、ことば」の五行歌をとりあげていただいて
いるそうです!)

8/25、1日だけのアマゾンキャンペーンが実施されます。

*本の内容は→ http://www.soubi.co.jp/book/tumatame_0721.pdf
*ブログ「shiozyの介護生活」は→ https://iiiro.jp/blog/shiozy

興味のある方は、ぜひ!


------------------------------------------------
↓↓ランキング卒業しました。足跡記念にどうぞ。
広島ブログ  山口ブログ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

shiozyの愛飲焼酎はこれ。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM